ブログ

不動産会社がゼッタイ教えない! 
安全・カンタン・儲かる家の貸し方
5/8(木)満席、次回5/14(水)夜!

http://www.ooyajuku.com/ienokasikata/

+++++++++++++++++

 

◆不動産セミナー初参加の人が楽しめるように

こんにちは。     

真のワークライフバランスを実現する
不動産投資戦略マスター
大友哲哉です。

不動産会社がゼッタイ教えない!    
安全・カンタン・儲かる家の貸し方

明日5/8(木)も満席です!

今、バージョンアップ
追い込みをしています!


不動産セミナー初参加の人でも

柔軟な発想で楽しい場がつくられて、
触発されたベテラン大家さんが
具体的なアクションを提示する。

そんなワクワクする時間を
提供できるように、

目下、改善中です!

お楽しみに!

▼次回5/14(水)夜、詳細はコチラ!
http://www.ooyajuku.com/ienokasikata/

◆新書紹介|シェアハウス開業の秘訣

不動産実務検定の認定講師仲間、
仲尾正人さんが本を出版しました!

「シェアハウス開業の秘訣」

一冊いただいたので、

早速読んでみました。

シェアハウス開業の秘訣

よくあるシェアハウス本と異なり、

運営会社・コンサルタントが
書いたのではなく、

リスクを全て負うオーナーの立場で

書かれているところですね。

特に、コンセプトを重視される
シェアハウスですが
「オーナーの独りよがりはNG」
という点に共感しました。

最近増えてきたシェアハウスは
・シェアハウスって儲かるんでしょ?」
・なんか目新しいことすればいいんでしょ?
としか感じない物件が多いものです。

そんな浅はかな考えで、

うまくいくわけないのにね。

もっとも、普通の大家さんも、

部屋を貸してればいいだろ?

としか考えていない人、
ばかりですけどね。

仲介・管理会社含めてね。

別の業界を見ると、
あなたも気づくことができます。

例えば、喫茶店。

ただ単においしいコーヒーを出してればいいだろ?

としか考えていない喫茶店は、
生き残れないでしょう。

だって、あなたも、
喫茶店に行く理由は、
コーヒーを飲みにいく
わけではない
のですから。

われわれも、ただ単に、
部屋を貸してればいいだろ?
としか考えないのであれば、
衰退する一方です。

賃貸経営の今後のあり方のヒント、
それは、


不動産会社がゼッタイ教えない! 
 
安全・カンタン・儲かる家の貸し方 

で、楽しく学べますので、
ご参加、お待ちしています!

http://www.ooyajuku.com/ienokasikata/

お得なAmazonキャンペーンのお知らせ

そうそう! 仲尾さんからは、

Amazonキャンペーン期間中に

購入するとセミナー動画プレゼント!

とのことなので、

最後に、ご紹介します。

—–

【緊急決定!!5月9日12:00〜14:00の2時間以内に
アマゾンで購入した方限定でプレゼントします!!】

撮りおろし限定セミナー動画

「築42年でも利回り24%のお宝不動産に蘇った!
ネットでも売れなかったクズ物件が付近の新築よりも
人気物件になった方法とは?〜仲尾式シェアハウスはじめの一歩〜」

をプレゼントします!!

時間になりましたら以下から
ご購入後本文中にあります
アクセス先よりプレゼントをお受け取りください

▽▼アマゾン▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼

http://goo.gl/zMvn2r

▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼

あなたはこんなお悩みありませんか

・なんとなく将来が不安だ
・不動産投資をやってみたいと思っている
・物件をインターネットで探しているが良い物件が見つからない
・親からアパートを譲り受けたが、空室が目立っていて困っている
・サラリーマン大家として物件を購入したが空室が中々埋まらない
・戸建・マンションの空き家があるがほったらかしにしていて、活用策がない
・シェアハウスをやってみたいと思っているが誰に相談していいかわからない

などなど

アベノミクスによる
将来の不安から不動産投資に参加される方が増えてきました

しかしながら
日本は2006年にはすでに人口の頂点を過ぎ下落の一途をたどり
全国のアパートマンションの空室は既に700万戸を超えているという事実があります。

エリアによっては空室率30%を超えるエリアも出てきています。(全国平均20%)

つまり大家さんは常に10室中、3室が空いている計算になります。

一般的に地主さんといわれる大家さんの多くは20%を超えるような
空室に耐えられるほどお金があるわけではありません。

常に高い入居率で稼働させて初めて35年という長期に渡るローンを返済することが出来ます。

また、自分でスタートを切るサラリーマン大家さんでも、中古を購入して参入する際、
30%という空室率で運営がうまくいくほどの事業設計が出来ている方は少ないのです。

折角、サラリーマン収入以外の収入を作ろうとして始めた不動産投資ですが
逆にローンが賃料で賄えなければあなたは「破綻」の2文字に襲われてしまいます。

そこで
今回私はシェアハウスという形式での不動産投資を
ご紹介します。

こんにちは

仲尾正人(なかお まさと)と言います。

私は現役の不動産管理会社でシェアハウス5棟の管理担当をしています。

一方で個人的には合計70室の賃貸物件を所有し不動産投資を


大友哲哉のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は クリックしていただけると、とても嬉しいです!