ブログ

8/20の大友不動産の創立を記念した
無料PDFレポート、鋭意執筆中!
+++++++++++++++++

こんにちは!

新人大家さんのための
不動産投資戦略マスター
大友哲哉です。

一般財団法人日本不動産コミュニティー
7/19(土)第5回全国事例研究会in鹿児島

での、発表レポートをシェアします。
私が分譲マンションの管理のことで
いつも相談するのは横山先生。

横山先生発表のタイトルはこちら。

『管理を判定!築古が新築より安心7つのポイン』

横山先生から教わったのは、

分譲マンションは新築より中古のほうが、
過去の履歴から管理運営の適切さがわかるので、
この先も資産維持が適切に行われることが分かる、

ってこと。

確かに、新築がいいに決まっています。

しかし、投資として考えた場合、
中古物件が中心になります。

それも資産維持がこれからも
適切に行われるかどうかは、
極めて重要になります。

なぜなら、自分一人では、
どうにもならない部分だから。

そこで、中古なら、過去の履歴から、
管理運営を適切に行える管理組合や
管理会社なのかどうかが

判定できます。

新築だと、こうはいきませんよね。

具体的なチェックすべき書類と
そのポイントは次の通り。

1、決算資料(総会資料)直近3年分

チェック1-1)管理費会計がプラスであること
チェック1-2)修繕積立金の支出で予定外の支出がないこと

2、決算報告議事録(総会議事録)直近3年分

チェック2-1)出席者数が2割から4割程度
チェック2-2)所有者数<世帯数でないこと
チェック2-3)役員が定期的に交代していること
チェック2-4)質疑応答でモンスター居住者がいないか

3、管理会社との管理委託契約書(重要事項説明書)

チェック3-1)会計・出納・長期修繕計画以外の委託内容
チェック3-2)設備のメンテナンス内容と頻度
チェック3-3)請負金額が適性か

4、修繕履歴

チェック4-1)大規模修繕のタイミングと金額
チェック4-2)小規模修繕のタイミングと金額
チェック4-3)配管・電気系統のリフレッシュ工事

5、長期修繕計画書

チェック5-1)25年以上あるか
チェック5-2)収支状況・次回の大規模修繕をまかなえるか
チェック5-3)修繕積立金の増額予定

この5つは、一般的に作成され、
保管されているものです。

そのため「ない」場合は、
購入はやめましょう。

6、外観(重要度は低い)
チェック6-1)外観、共用部がきれいか

7、建物自体
チェック7-1)建物自体が良好か(劣化具合)
いかがでしたでしょうか。

実際の発表内容や資料では、
もっと細かい指摘があります。

いずれ、私のセミナーなどで、
詳しくシェアしたいと思います。

ちなみに、横山先生は、

広島で、広島大家塾を主宰しています。
http://hiroshimaooya.jp/
お近くの方は、ぜひ、
参加してみてくださいね。
追伸
不動産会社がゼッタイ教えない!
安全・カンタン・儲かる家の貸し方
9月の予定が決定しました。

第27回|8/30(土)午後2:00-5:00(成増会場・満席・キャンセル待ち受付可)
第28回|9/05 (金)午後2:00-5:00(成増会場)
第29回|9/06 (土)午後2:00-5:00(成増会場)
第30回|9/10 (水)午後7:30-9:30(池袋会場)
第31回|9/17 (水)午後7:30-9:30(池袋会場)
第32回|9/20 (土)午後2:00-5:00(大宮会場)

詳細・お申し込みはこちらです。
http://www.ooyajuku.com/ienokasikata/


大友哲哉のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は クリックしていただけると、とても嬉しいです!