ブログ

消費税の滞納や取り立ては厳しく扱われます。

なぜなら、預かり金だから。

所得税や法人税は所得に対する課税で、
いわゆる直接税。

一方の消費税は間接税。

売上の消費税として預かった金額と、
経費として払った消費税の差額を、
納税するのです。

つまり、売上の消費税は、
ただ単に預かっているだけなのです。

ですので、消費税の未納や滞納は、
所得税や法人税に比べると厳しいのです。

もっとも、不動産ビジネスの場合、
住宅の家賃には消費税は非課税なので、

納税する人はあまりいませんけどね。

国税庁

国税庁


大友哲哉のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は クリックしていただけると、とても嬉しいです!