ブログ

新人大家さんのための
不動産投資戦略マスター
大友哲哉です。

「本当は不動産屋さんが教えたくないウラ情報」

2014/09/08(月)午後7時から
テレビ朝日で放送された
番組の内容をシェアしています。

まず、注意してほしいことが一つあります。

テレビは視聴率獲得のために、
演出が入っているってこと。

つまりは、やっぱり不動産屋は…と
はなから疑ってかかったところで、
意味はないってこと。

そうではなく、本当に必要なことは、

家族の幸せのために、
不動産をどのように使いこなすのかを、
自分で考えられるようになること!

これこそが大事だと思うのです。

さて、今回は9位です。

本当は不動産屋さんが教えたくないウラ情報第09位

売値の半額で家は建つ!? ってホントなの?

ズバリ、ホントです。

大手ハウスメーカーの工事原価(下請けに払う金額)は5割。

残りは粗利です。

一般的な建設会社や工務店は粗利が2割もあれば
いいほうではないでしょうか?

つまり大手ハウスメーカーはボッタクリ???

そういう言い方もできます。

ですが、その分、工事の品質に差がでないように、
工場生産できる部品を多くしたり、
誰がやっても同じ品質になるような
工法を考え出したり、

完成品をイメージしやすいように
モデルルームを用意したり、
そのための広告宣伝にお金を使ったり。

 

そして家を建てる側も、ステキな営業所で、
おいしい飲み物をいただきながら、
打ち合わせをしたり。

見学会などのイベントにいくと、
おみやげもいろいろもらえたり。

 

それらの経費は全て粗利の中から。

つまり契約しなかった人の飲み物代やおみやげ代は契約した人が払っている!?

まあ、それを言ったら、
ほかの商品やサービスも同じようなの、
ありますけどね。

 

本当に大切なことは目的に合うか考えられること

ハウスメーカーで建築するのは、楽です。早いです。高いけど。

ですが、こだわりの家を建てるぞ!

ではなく、そこまでのこだわりはなく、
そこそこの高品質のもので、
そこそこの要望を満たしてくれるなら、

楽で早ければ、少しくらい高くてもいいし、
大手ハウスメーカーなら、
まあ、大きな間違いはないでしょ?

そうした要望があって、
目的がかなうのなら、
それでいいと思うのです。

 

ですが、建築費が高くなった分、
家族が何かをガマンしたり、

住宅ローンの返済に追われるなんてことに
ならないのかが心配です。

 

本当に大切なことは、

家や土地をどのように扱えば良いのかを
自分で考えられるようになること。

そうなれば、社会や経済が変わっても、
家族と楽しく豊かに暮らし続けられるのです。

 

そのための第一歩は、

不動産会社がゼッタイ教えない!
安全・カンタン・儲かる家の貸し方
http://www.ooyajuku.com/ienokasikata/

を、受講してくださいね。

私が誰よりも不動産のことを
楽しくわかりやすく教えます。

10月は、親の実家が、
東京圏にあって戸建の人に
フォーカスしてパワーアップします。

まだ受講していない人で、

親の実家が東京圏にある
マンションではなく戸建だ

って人は、受講しない手はありません。

詳細はこちらです。

不動産会社がゼッタイ教えない!
安全・カンタン・儲かる家の貸し方
http://www.ooyajuku.com/ienokasikata/

第35回|10/08(水)午後7:30-9:30(池袋会場)
第36回|10/17(金)午後7:30-9:30(池袋会場)
第37回|10/22(水)午後7:30-9:30(池袋会場)
第38回|10/29(水)午後7:30-9:30(池袋会場)

ではまた!


大友哲哉のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は クリックしていただけると、とても嬉しいです!