ブログ
3大落としやすい職業

3大落としやすい職業

新人大家さんのための
不動産投資戦略マスター
大友哲哉です。

本当は不動産屋さんが教えたくないウラ情報第6位

2014/09/08(月)午後7時から
テレビ朝日で放送された
番組の内容をシェアしています。

今回は第6位です。

警察官僚・大学教授・医師は3大落としやすい職業

この3つの職業は、不動産の営業マンが
落としやすい(契約の取りやすい)職業。

確かに、お金があり、忙しく、
意思決定の早い人は、
どの分野でも良いお客様になりやすいもの。

・・・逆に言うとカモ?

家や土地って値段があるようでないもの。

不動産鑑定士という国家資格があります。
日本三大資格の一つ。(ほかは司法試験と公認会計士)

この資格を持つある先生の研究によると、

不動産取引は、理論値から
プラス・マイナス20%の幅で
取引されている。

というのです。

例えば、不動産鑑定理論で3千万円の不動産は、
プラスマイナス20%、

つまり、2400万円から3600万円の間で、
取引されるというのです。

その差、実に、1200万円!!!

 

20%はないにしても、10%くらいなら、
高く買ったり、安く売ったりはありそうですよね。

 

ですが、その損失は、300万円です。

お金に余裕がある人ならどってことないのでしょうが、
300万円もあれば、
子どもの大学の学費がまかなえます。

 

あなたがカモにされないためにはどうしたらいい?
いや、本当に大切なこととは・・・?

不動産屋はズルイ!

そう叫んだところで、何も始まりません。

 

業界のウラ情報を知ることは
決してムダではありませんが、

本当に大事なことは何かっていうと、

家族の幸せのために、
不動産をどのように使いこなすのかを、
自分で考えられるようになること!

これこそが大事だと、私は確信しています。

 

何も難しいことではありません。

例えば、あなたの会社の部長は、
その部署のスタッフ全員のシゴトを
100%理解してはいませんよね?

それでも、部の目的を達成することはできます。

それぞれのスタッフに、
いつまでに、どんな成果物を出してもらうかを
指示して、進捗を把握しているからです。

不動産も同じです。

不動産会社を始めとする各分野の専門家に、
いつまでに、どんな成果物を出してもらうかを
指示して、進捗を把握するだけ。

あとは、その指示の仕方と進捗管理方法を、
学べばいいだけなのです。

 

このように、
不動産を自分で考えられるようになるための第一歩を

私が誰よりも楽しくわかりやすく
家や土地のことを教えています。

 

今なら、両親や祖父母が持ち家だったり
空き家をどうするか悩んでいたりするなら、

このセミナーがオススメです。

不動産会社がゼッタイ教えない!
安全・カンタン・儲かる家の貸し方
http://www.ooyajuku.com/ ienokasikata/

10月は、親の実家が、
東京圏にあって戸建の人に
フォーカスしてパワーアップします。

まだ受講していない人で、

親の実家が東京圏にある
マンションではなく戸建だ

って人は、受講しない手はありません。

詳細はこちらです。

不動産会社がゼッタイ教えない!
安全・カンタン・儲かる家の貸し方
http://www.ooyajuku.com/ ienokasikata/

第35回|10/08(水)午後7:30-9:30(池袋会場)
第36回|10/17(金)午後7:30-9:30(池袋会場)
第37回|10/22(水)午後7:30-9:30(池袋会場)
第38回|10/29(水)午後7:30-9:30(池袋会場)

ではまた!


大友哲哉のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は クリックしていただけると、とても嬉しいです!