ブログ

【空き家対策の特別措置法が成立】

所有者が分からない空き家がある。

見方を変えると、自分が所有していることを知らない空き家がある、のかもしれない。

つまり、この法律の成立で、より所有者を特定できるようになるので、突然、見知らぬ老朽化した空き家の解体を求められたり、未納の固定資産税をまとめて請求されたりするのだろうか?

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141119/k10013317101000.html


大友哲哉のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は クリックしていただけると、とても嬉しいです!