ブログ

本当は不動産屋さんが教えたくないウラ情報第05位

新人大家さんのための
不動産投資戦略マスター
大友哲哉です。

本当は不動産屋さんが教えたくないウラ情報第5位

2014/09/08(月)午後7時から
テレビ朝日で放送された
番組の内容をシェアしています。

今回は第5位です。

格安でマイホームが手に入る!?「競売物件」のメリット&デメリット

競売(きょうばい・法律用語上は「けいばい」)とは、
例えば、住宅ローンの返済ができなくなったときに、
銀行が貸したお金を回収するために、
国家権力(裁判所)が強制的に家を売却するしくみのこと。

強制的なので、その家の持ち主が、
ダメよ〜ダメダメ(?)
と言ったところで無意味です。

この家を買う人に制限はありません。

ですので、あなたも、こうした家を、
買うことができるのです。

それも3割引で!

ただ、競売なので、
一番高い金額で入札しないと、
買うことができません。

また、不動産会社が手取り足取り
サポートしてはくれませんし、

一応、説明資料はありますが、
調査した後に変更になっていても、

教えてはくれませんし、
トラブルになってもフォローもありません。

こうした特殊事情があるので、
最初の価格は3割引(からスタート)なのです。

それなりにリスクはあります。

リスクを負わずに物件を安く手に入れる究極の方法

決して、競売はダメではありませんが、
もっと、ローリスクで物件を手に入れる方法があります。

競売にチャレンジする前に、
こっちをチャレンジすべき、

そう私は思うのです。

それは、ご両親やご祖父母の不動産です。

いずれ相続するなら今から任せてもらおう!

相続による不動産の取得コストは、ほぼゼロです。

ゼロからプラスになるのです。

マイナスになる不動産があるなら、
今から処分するなり
プラスにすればいいのです。

そして、プラスをプラスにしていけば、
生活費を上回る収入になり、

経済自由人になれるのです。

そうなれば、

生活のために我慢する仕事はしないでいいですし、

子供の教育費の心配も、
年老いていく両親の心配も、
自分たちの老後の心配も、

経済的な自由を手に入れられるのです。

そのために、具体的にどうするか?

近日、お知らせする、
無料個別面談にお申し込みください。

只今、スケジュール調整中です。


大友哲哉のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は クリックしていただけると、とても嬉しいです!