ブログ

本当は不動産屋さんが教えたくないウラ情報第03位

新人大家さんのための
不動産投資戦略マスター
大友哲哉です。

本当は不動産屋さんが教えたくないウラ情報第3位

2014/09/08(月)午後7時から
テレビ朝日で放送された
番組の内容をシェアしています。

今回は第3位です。

人気物件と思わせる為にワザと内見時間を被らせる!

この物件気に入ったんだけど、
もっと他にいい物件があるかもしれない・・・

こうしてなかなか決断できないお客様は多いもの。

優秀な営業マンは、このお客様が納得するまで、
物件探しに・・・付き合いません。

早く契約して売上を計上するのが優秀な営業マンなのです。

そこで、ワザとほかのお客様と
内見を被らせるのです。
サクラ(会社のスタッフや家族)を
使うこともあります。

こうすることで

そんなに人気なら間違いない(はず)!

となりますし、

営業マンから

人気物件ですので早めにお申し込みされないと
二度と手に入りません(借りられません)。

というトークも現実味が出ます。

断っておきますが、内見が被るのが
全てヤラセと言うつもりはありません。
稀に、極めて稀に、偶然の偶然もあります。

私の考える真に優秀な営業マンとは

このお客様に本当に必要は部屋はこの部屋だ。
でも、お客様自身では決断できずにいる。
そこを決断させてあげてるのは自分の志命だ。

という想いが、お客様の想いとの、
シンクロ率の高い人が、

真に優秀な営業マン・・・

いや、もはや営業マンとは呼べませんよね。

こうしたプロが増えるといいですよね。

ではまた!


大友哲哉のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は クリックしていただけると、とても嬉しいです!