ブログ

本当は不動産屋さんが教えたくないウラ情報第01位

新人大家さんのための
不動産投資戦略マスター
大友哲哉です。

本当は不動産屋さんが教えたくないウラ情報第1位

2014/09/08(月)午後7時から
テレビ朝日で放送された
番組の内容をシェアしています。

今回は、最終回、第1位です。

究極!マンションと一戸建て、買った方が良いのは結局…一戸建て!?

地域性や予算で答えはどうにでもなりますけれど、
それをいいだすとグダグダになります。

やはりテレビはズバッといいきります。

出演者は一律、戸建とのこと。

 

確かに、マンションは何かと制限がありますからね。

しかし「住む」ことに特化するなら、
私はマンションですね。

特に、利便性。そして時間。
例えば、駅直結。

駅まで移動する時間って
私の中では無駄な時間でしかありません。

100%無駄とはいいませんが、
メリットよりデメリットのほうが大きいのです。

本当に重要なことは住み替えできること

それはさておき、話を戻します。

家を買うなら「マンションvs戸建」の議論に
終わりはありません。

本当に重要なことは、
住み替えのことを考えることです。

つまり、家族の変化に合わせて
住まいを変えられることが重要なのです。

普通のことですよね。

ですが、なぜか私の地域は、
結婚して子供ができると、
3LDKや4LDKの家を買います。

子供が大きくなっても
住める家を買うのです。

家族がどうなるのかわからないのに、
仕事がどうなるのかわからないのに、
親の老後をどうサポートするのか(以下略)。

ってことで、私は賃貸派です。

儲けるための家は買いますけどね。

ではまた。


大友哲哉のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は クリックしていただけると、とても嬉しいです!