ブログ

退去してもらうことを優先しよう

滞納が2ヶ月分にもなると、滞納の理由は継続的なものでしょう。早急に退去してもらうように、話し合いを進めます。

具体的には、思い切って引越代を貸してあげて、実家や友達の家に引っ越してもらうことです。生活保護の申請などの手伝いをするのもいいでしょう。

その途中で、もし継続する収入に目処がたち、これからの家賃を払える見込みはあるようなら、過去の滞納分を免除して定期借家契約に切り替えることも検討します。

なぜ、そこまでするのかと言われると、繰り返しますが、滞納が続けば続くほど、問題の解決に時間とお金が掛かるからです。

 


大友哲哉のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は クリックしていただけると、とても嬉しいです!