ブログ

私の初の単独著書となる

「空室対策やるだけムダ」

は、書店に並んでいますが、アマゾンキャンペーンが6/27,28でありますので、ぜひ、そのときにご注文ください。
また、改めてご案内しますね!

さて、今回は、私が、なぜ「今」、

「空室対策やるだけムダ」

を書き上げたのか、お話します。

その理由は、2015年に向けて、不動産市場がにぎわうからです。
誤解しないでください。

「不動産投資を始めるチャンス!」

では、 あ・り・ま・せ・ん!

「処分・整理するチャンス」

なのです。

つまり、昔から問題を抱えている不動産の
処分や整理にまたとない好機なのです。

そして、これから衰退する立地の
アパート経営から足を洗う好機なのです。

なぜなら、アベノミクスで浮かれたお金が
不動産市場に流れてくるからです。

いままで処分しずらかった物件でも買い手が現れたり、
いままでよりも高い価格で売れる!
確率が高くなるのです。

ちなみに、不動産市場がにぎわうのは、
アベノミクスの影響だけではありません。

本書執筆時は、アベノミクス前。

それでも不動産市場のにぎわいは
私たちコンサルタント仲間は予測していました。

アベノミクスは、その追い風になっています。

アパート経営に向かない立地だったり、
昔から問題を抱えている不動産をお持ちなら、
本書を読んで、
今後の不動産投資戦略づくりにお役立てください。

追伸

アマゾンキャンペーンサイトでは、
私の著書をご紹介いただき、
注文につながったときに、
アマゾンから報酬が得られるしくみを
準備しています。

Amazonアソシエイトの登録が必要となります。
どうぞ事前に準備しておいてくださいね。
https://affiliate.amazon.co.jp/


大友哲哉のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は クリックしていただけると、とても嬉しいです!