ブログ

アパート・マンション経営のリスクは、空室だけではありませんよね。

例えば、次のリスク。

× 家賃を滞納する入居さん
× 迷惑行為を繰り返す入居者さん
× 敷金精算でゴネる入居者さん

こうしたトラブルについて、

避けては通れない

と、諦めていませんか?

私も、昔は、諦めていました。

これは、もう、しかたない

と。

そこで、
滞納保証サービスを必須にしたり、
定期借家契約を駆使したり、
原状回復ガイドラインを熟読したり、
していました。

たしかに、満室にするためには、
入居者の間口を広げることが必要です。

そして、トラブル発生が予想できるなら、
上記のしくみでリスク管理すべきです。

しかし、そもそも、

○ 毎月しっかり家賃を払う人
○ 入居ルールを守る人
○ 当初のルール通り敷金精算する人

は、どのような人なのか、
を考えていませんでした。

あなたは、考えたことがありますか?
○ 毎月しっかり家賃を払う人
○ 入居ルールを守る人
○ 当初のルール通り敷金精算する人

って、どんな人なのかって?

私の意見では、

あなたの物件が好きな人

です。

なぜなら、好きな物件に住み続けるなら、
家賃を滞納するなんて恥ずかしいことで、
周りに迷惑だと注意されれば改めますし、
当初の約束は守るものです。

おや? 恋愛といっしょですね!(?)

好きな人から借金はしたくないし、
自分の欠点は改めようと努力するし、
約束は必ず守ります、よね。

では、具体的にどうるすか?

  1. あなたの物件を好きになってほしい人はどのような人なのか? を考える。
  2. その人が好きになる物件はどのような物件なのか? を考える。

この、2ステップを繰り返し考え、
日々の管理運営に反映させていくことで、
あなたの物件が好きな人だけが、
入居し続けるようになります。

そして、そこまで好きでない人は、
居心地が悪くなるので退去します。

空いた部屋に入居してくるのは、
もちろん、

あなたの物件が好きな人

となります。

 

「えー、そんな都合よくいくもんか?」
そう、思われても無理はありません。

ですが、

「滞納保証会社の審査が通れば誰でもいい」

との考えで経営している物件と、例えば、

「大学の勉強をがんばって日本の未来を担ってほしい」

との考えで経営している物件とで、
入居者さんの質は異なる、
とは思いませんか?

もちろん後者のほうが入居者の質は高いはずです。

「はず」です、と弱い言葉を使うのは、
残念ながら、長期間の実証ができていないからです。

私の新築企画コンサルティングは、
上記のような戦略で行っています。

そのため最初の入居は、ほぼ、
戦略通りの入居者で満室になります。

しかし、私がその後の募集や管理運営を、
コントロールできません。

その後、大家さんや管理会社が
当初の戦略を継続できずにいると、
長期間での効果を検証できません。

この問題をクリアするには、
大家さんが自ら戦略をつくり
自ら検証し改善していく
ことが重要となります。

他人に提案された戦略は、
心の底から理解し継続できないでしょう。

しかし、自分自身がつくりだした戦略なら、
心の底から理解でき、
維持・継続ができて、
より強めていくこともできます。

あなたも、満室戦略を
自分自身でつくりあげてみませんか?

例え、効果が微々たるものであっても、
「考えること」に、設備投資は不要です。

 

7/28(日)午後2時から新宿で、
私の出版記念セミナーを開催します。

平凡な物件が少予算で人気物件になる
一棟
るまる満室戦略ワークショップま

このときに、あなたの満室戦略を、
つくってみては、いかがでしょうか?

一般の方の、お申し込みは、
もう少々お待ち下さい。

先に東

京大家塾の会員さんや、
Amazonキャンペーン参加者さんに、
ご案内しています。

別途、メールを配信していますので、
そちらをご確認いただき、
お申し込みください。
◎出版記念セミナー(ワークショップ)

【開催概要】

平凡な物件が少予算で人気物件になる
一棟まるまる満室戦略ワークショップ

日時:7/28(日)

午後2時から
場所:新宿某所(参加者にのみお知らせ)
交通:新宿駅徒歩6分
費用:3,000円より

◎出版記念パーティ

時間:午後5時から7時
場所:セミナー会場別室
費用:6,500円

*セミナーとセットは9,000円より


大友哲哉のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は クリックしていただけると、とても嬉しいです!