ブログ

たしかに1階は、通行人と視線が合ったり、

外からのぞかれている気がしたり、
防犯上に不安を感じたりと、
マイナス点が多く、
空室が長く続きやすいといわれています。

しかし、それでも世の中の物件で1階に住んでいる人は
大勢いますよね。

■1階のメリットをアピールしていますか?

空室が埋まらない!という大家さんに限って、
やれることをやっていません。

すぐにやれることは何か?
それは1階のメリットをしっかりアピールすることです。

・家賃が安い  これが最大のメリットですね。
・出入りが楽  階段やエレベータを使わずに部屋に出入りできます。
・2階は暑い  2階建てのアパートは2階が暑いことがあります。
・避難しやすい 1階ならすぐに逃げられます。
・騒音発生   1階なら下の階の足音などに配慮しないですみます。

募集チラシにしっかり書かれているのか?
現地でそうした資料が配布されるしくみになっているのか?

管理会社や仲介会社はやらないと嘆いていないで、
大家さんが自分で室内にポップを貼るなど
工夫できることはたくさんあります。
■1階と2階で家賃をどれくらい変えるべきか?

参考になるデータを提供しましょう。

21C.住環境研究会及びSUUMO賃貸(株式会社リクルート)の
入居者ニーズと意識調査2009に次のデータがあります。

○2階以上の部屋はどの程度必要とお考えですか?

絶対必要 ひとり暮らし 33.1%  2人世帯以上 31.7%
賃料次第 ひとり暮らし 37.0%  2人世帯以上 38.2%
必要ない ひとり暮らし 29.0%  2人世帯以上 29.1%
賃料反映 ひとり暮らし 3,376円 2人世帯以上 2,687円

賃料反映とは、絶対必要・賃料次第と回答した人で、
2階と1階でいくら賃料が変わるのか?
の回答となります。

だいたい3千円といったところですね。

2人以上のほうが金額が低いのは、

「小さな子どもがいるので1階のほうがいい」

の需要が大きいから? と推測します。
■1階のデメリットを解消しよう!

1階のメリットを打ち出すことと同じように、
デメリットを打ち消すことも重要です。

・視線が気になる
→ 最初からレースのカーテンをつけておく
→ 目隠しを設置する

・防犯が気になる
→ オプションで警備会社のサービスをつける
→ 防犯カメラをつける
→ センサーライトをつける
→ テレビモニター付きインターホンをつける
→ 防犯ガラスフィルムを貼る
→ 電子錠にする
→ ピッキング対策をする

・洗濯物が干しづらい

→ 浴室乾燥機を設置する
→ 室内物干しの金具をつける
→ 除湿機をプレゼントする
■1年間空室でいるより安い投資?

設備やサービスを追加するのはお金がかかる。。。

そんなケチ(!)な大家さんに、
ぜひ計算してほしいものです。

1年間空室でいるのと、どちらが得なのか?
そもそも、時の経過と共に、その部屋の価値は下がります。

家賃を維持したいなら、
部屋の価値の下落を上回る投資が必要です。

あとは「家賃の上がる部分の投資」がどこか?

その情報や知識を身につけることですね。

 

追伸

東京大家塾は、修繕をテーマの見学会やセミナーの、
3大特別イベントを開催いたします。
■その1■原状回復と同等コストでデザインした部屋の見学会

大好評のため日程追加しました。※9/21(金)は満席

日時:9月22日(土)午前10時~又は午後4時~
住所:中野区中野5-19-16 サンヴィレッジ101号室
地図:http://yahoo.jp/SQYub0
交通:中野駅北口徒歩8分
定員:各回5名ずつ
費用:無料

▼9/22(土)ローコストデザイナーズルーム見学会
http://tinyurl.com/ooyajuku-low-cost-reform
■その2■シンプル&ナチュラルリフォーム見学会

築25年以上で間取りを変更するするなど、
リノベーションするのか、
小規模のリフォームでごまかすか、
お悩みの大家さんはこちらの物件の見学もどうぞ。

日時:9月21日・28日(金)午後4時又は午後5時半
住所:東京都板橋区成増3丁目
交通:東武東上線成増駅5分
定員:各回2組ずつ
費用:無料

▼詳細・お申し込みはこちら。今すぐクリック!
http://www.ooyajuku.com/special/renovation.html
■その3■外壁・屋根・バリアフリー化など大規模修繕なら

国費100億の空室対策
住宅セーフティネット整備推進事業活用セミナー

ボロ物件・塩漬け物件の再生工事で、補助金がもらえる!?
どのようにすれば補助金がもらえるのか?
補助金をもらって、どのような再生工事をすればいいのか?
補助金をもらうことでデメリットはないのか?

こうした疑問が解消し、あなたのボロ物件・塩漬け物件を
再生する道すじがみえてくるセミナーです。

▼詳細・お申し込みはこちら。今すぐクリック!
http://www.ooyajuku.com/special/20120929.html