ブログ

一括借上とき、オーナーの建物を借りるのは、サブリース会社です。サブリース会社は、実際に入居する人に貸します。いわゆる又貸しです(これを転貸といいます)。
オーナーとしては、個々の入居者の対応をすることがないメリットがあります。
ただ、実際の入居者の貸主は、サブリース会社になります。ですので、借主が支払う敷金・礼金・更新料を受け取る人は、サブリース会社となります。
まあ、今となっては、敷金はほとんど返却しますし、礼金とれるような地域はどんどん減っていますし、更新料も受け取りづらくなっています。
サブリースの場合は、オーナーは実際の入居者から、敷金・礼金・更新料をもらえないことのデメリットは小さくなりました。
それでも、礼金や更新料収入を当てにするような思い違いはしないようにしましょう。


大友哲哉のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は クリックしていただけると、とても嬉しいです!