ブログ

オーナー最大のリスクである空室リスクを転嫁できるサブリース契約。まさか、相手から契約解除されるなんて夢にも思わないオーナーがいます。
その認識は、改めてください。
なぜなら、単なる契約だからです。契約書にも、一般に、3ヶ月前に書面で通知することで解除できると記載があるはずです。
どうぞ、ご確認ください。

ハウスメーカーから建築提案をしてきて、空室リスクはないからというから契約したのに、まさか解除されることはないでしょう?
なんて甘い考えでいると、いきなり放り出されるとパニックになります。
新築から10年、地道に貯めてきたお金を失うことになります。

一括借上契約は、単なる契約。相手もその契約が赤字になるなら、いずれ契約解除(あるいは更新しない)されます。
そのときがきてもいいように、相手のいいなりになって、自分は損し続けるのか、自分が損するようならこちらから解除するのか、それはあなた次第です。


大友哲哉のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は クリックしていただけると、とても嬉しいです!