ブログ

「お父さんが持ってた古いアパート、あなた何とかしなさいよ。」 ええっ、メンドクサソウ・・。売っちゃおうよ。「何いってるのよ、先祖代々の土地を売る訳にはいかないのよ。」

故人を偲ぶ間もなく、こんなババ抜きみたいな会話が、いまもどこかであるのでしょうか・・・
確かに、建物も古くて、入居者も高齢だったり、管理している不動産会社も古くさい、となれば、息子(娘)のあなたとしては、面倒この上ありません。
しかし、お金を生み出す金のたまご、との視点を持ってみましょう。
親の介護資金あなたの子供の教育資金あなたの老後資金
こうした資金に当てられる・・・か、どうかはあなたの腕しだい。給料以上に、自分の智恵と行動力で、安定した収入を生み出すのですから。
その収入、しっかりと自分のものにするためにも、よけいなリスクを負わないためにも、アパートを相続したら、次の手続きを行いましょう。
・税務手続き・登記手続き・保険手続き・入居募集・賃貸管理
詳しく、説明していきますね。


大友哲哉のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は クリックしていただけると、とても嬉しいです!