ブログ

消費税増税を前に、新築住宅業界は気合いを入れてマイホームを売りに出ています。

しかも、増税後に売れ行きが悪くならないように、国はマイホーム取得者に税制優遇をして、消費税増税分の損をカバーできる制度をつくるようです。

ここで、普通は、金利も低いし、このチャンスに夢のマイホームを! なんていうのでしょうが、

私はちがいます。

増税前でも、低金利でも、親から購入資金を贈与してもらっても、

それでもマイホームは買ってはいけない人を、

ズバリ、明言しましょう。

※住宅ローンを組んで買ってはいけないの意味です。現金で買える人はお好きな物件をどうぞ。

  1. 子育て世帯
  2. 若年世代の単身者
  3. 労働集約型の職業の人
  4. 自営業者
  5. 狩猟型ビジネスモデルの経営者

なぜ、こうした人は、住宅ローンを組んで家を買ってはいけないのか?

次回から解説していきます。

 


大友哲哉のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は クリックしていただけると、とても嬉しいです!