ブログ

勉強家なのか、単なる資格収集家なのかわかりませんが、大家さんが3番目に取るべき資格を教えてほしいとの声に答えます。

3番目に取るべき資格、それは?

不動産実務検定1級」です。

1級は、不動産を取得するときの実務知識です。そのため、物件調査ノウハウはもちろん、競売・任意売却・借地の知識も学びます。

1級の知識をマスターできれば、不動産の売買で仲介会社さんとのコミュニケーションの効率が高まり、

自分の望む不動産を手に入れることができるでしょう。ただし、難易度は、2級より高くなります。勉強量も多くなります。

勉強のコツは、実際の不動産の調査をすること。その名の通り実務検定なのですから、実際の不動産に当たることで、より学びになり、点数も取れるようになります。

賃貸経営実務検定1級

ぜひ、チャレンジしてくださいね!

 

参考

新人大家さんが最初に取る資格は、不動産実務検定2級。

新人大家さんが2番目に取る資格は、日商簿記3級。

新人大家さんが3番目に取る資格は、不動産実務検定1級。

新人大家さんが4番目に取る資格は、ファイナンシャルプランナー。

新人大家さんが5番に取る資格は、宅地建物取引主任者。


大友哲哉のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は クリックしていただけると、とても嬉しいです!