ブログ

大友哲哉、初の単独出版です。

空室対策やるだけムダ

6/21(金)いよいよ書店に並びます!

ですが、オトクなAmazonキャンペーンは、6/27(木)28(金)で行います。ご注文はそのときにね!

さて、小手先の空室対策ノウハウだけでは、満室経営が難しい時代に入りました。

そこで、私は「ノウハウ」ではなく「考え方」の重要性を、世の中の大家さんに気づいてもらい、学んでいただき、実践してほしいと考え、本書を書き上げました。

入居募集に困っている大家さん、

とある空室対策のノウハウがあったとします。

そこで重要なことは、

その空室対策をどのように行うのか?

ではありません。

なぜ、その空室対策が必要なのか?

を考えることです。

例えば、

  • なぜ、空き部屋にスリッパを置いておくのがいいのか?
  • なぜ、部屋の空気の換気が必要なのか?
  • なぜ、室内に物件の説明資料を用意しておくべきなのか?

その、理由を考えることなのです。

理由を考えることなく

その空室対策は知っている

で終わらせているから、

現状が何も変わらないのです。

画期的な空室対策はありません。

既にある空室対策ノウハウについて、

なぜ効果的と言われているのか?

その理由を考えた先に、

真の空室対策とは何か?

がみつかるのです。


大友哲哉のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は クリックしていただけると、とても嬉しいです!