ブログ

東京大家塾の新企画、準備中です。
2015年は、業界主導による画一化された賃貸管理から、大家主導による多様化された賃貸管理になると考えています(新聞掲載参考記事)。こうした新しい時代に満室経営を楽しく続けていく具体的な方法を発表します。

こんばんは。 大友哲哉です。

モノポリーゲーム

モノポリーゲーム

今日は、私が主宰するチームコンサルティングの日。

その終了後にモノポリーゲームをしました。モノポリーは不動産投資のボードゲームです。土地を買い、家を建てて、家賃収入を得るゲームです。

実際の不動産投資と共通する部分があり楽しく学べます。

楽しく学ぶといえば、3/14(土)の、DIY初心者歓迎!結露対策に簡易内窓を作るワークショップも楽しく学べるものです。参加する方はリンク先で「参加する」ボタン押してくださいね。

では、私、大友哲哉の自己紹介(最終回)をさせていただきます。

幸せな不動産オーナーの共通する3つのポイント

誰の都合に左右されることのない自分だけの人生を歩む方法はあるのか? と探していたら、私の周りにいる自由人たちは不動産オーナーでした。

ですが、ただ単に不動産をたくさん持っていれば、自由人になれるのではない、そう気付くのに時間はかかりませんでした。

不動産オーナーには2パターンいたのです。

不動産からの収益を、浪費しているだけの人と、不動産からの収益を、さらに収益を生むために投資する人。

自由人なのは、もちろん2番の人たちです。

彼らの共通するのは、次の3つでした。

  • 親から引き継いだ不動産があること。
  • 時代の変化に合わせて、不動産の数・質・使い方を変えていること。
  • 入居者さんはお客様であり、アパート経営はサービス業であると自覚していること。

私は、こうした自由人たちの考え方を取り入れ、ほかの不動産オーナーたちに、不動産コンサルティングを実践していきました。

素直な不動産オーナーは、自由人の教えに基づいた提案を受け入れてくれました。そんな彼らも、自由人への道を歩み進めています。

ですが、自由人の教えに従わず「オレの言うとおりにすればいいんだ!」という不動産オーナーは、いまは付き合いがないので詳細はわかりませんが、あまり良い話は聞こえてきません。

私自身は、そんな自由人の不動産ビジネスをサポートしたり、自分自身も不動産オーナーになったりと、自由人として盤石な基盤を築いているところです。


大友哲哉のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は クリックしていただけると、とても嬉しいです!