よくある質問

入会資格について

大家ではなく不動産業者ですが入会(受講)できますか?

もちろん大丈夫です。

そのようなご心配は無用です。どうぞお気軽に受講くださいませ。ただし、会員様他への営業行為はご遠慮ください。

不動産を持っていないのですが入会(受講)できますか?

できます。

相続予定、マイホーム購入(済み・予定)などでもご相談できます。

今まで不動産に関わったことがありませんが、大丈夫でしょうか?

大丈夫です。

お住まいの家は不動産ですよね。

入会資格はありますか?

初級から中級大家さんであることです。

目安として、入門者(ご両親や祖父母の不動産を管理することになりそうな方|不動産投資を始めたい方)から、5年目程度の大家さんを想定しています。なお、大家歴が6年目以降だからといって、退会していただくことはありません。

 

そのほかは、資格はありません。

  • 年齢制限はありません。
  • もちろん性別制限もありません(女性歓迎)。
  • お住まいが東京でなくても大丈夫です。
  • 所有物件が東京以外でも大丈夫です。
  • 不動産を所有していないくてもかまいません。
  • 個人でも法人でも。
  • 業者さんでも(ただし事前申告を)。

 

あえて言うなら、次の通りです。

  • パソコンやネットはそれなりに使えることを想定しています(電話対応は原則していません)。
  • クレジットカードを使えることを想定しています(現金のやりとりはしていません)。
  • 大人の社会人として行動できることを想定しています(遅刻や欠席するときは連絡をするなど)。

 

国家資格的な意味での資格は、必要ありません。

  • 簿記3級の合否は不問です(ですが取得しましょう)。
  • 不動産実務検定2級の合否は不問です(2級は取得しましょう)。
  • ファイナンシャルプランナーの資格は必要ありません(宅建より取得を推奨)。
  • 不動産実務検定1級の合否は不問です。
  • 宅地建物取引士の資格は必要はありません(推奨もしません)。

 

これから大家さんになりそう、なりたい方へ

まずは「はじめてセミナー」で告知するイベント(セミナー・ワークショップなど)を受講ください。

 

上級大家さんへ

上級大家さん(ずっと満室経営を維持していて、自分なりの満室戦略を持ち、継続している大家さん)は、教える側になり、その知識・経験を分かち合えるようになりましょう。具体的には、一般財団法人日本不動産コミュニティー(J−REC)による、公認不動産コンサルタントになり、東京大家塾で講師や研究会のリーダーとしてご活躍ください。

具体的にご紹介しますので、無料個別相談にご予約くださいね。

頭が固いのですが

そこに気づけたのなら大丈夫!

やわらかくなりたいと思われるなら、入会して頑張りましょう。

親から不動産を引き継ぐことに不安があるのですが?

確かに、いきなり引き継ぐのは不安ですよね。ぜひ、ご相談ください。

あなたのような方からの相談は多く受けてきました。

グループコンサルティングや個別相談(2015年4月以降入会者は有料)にて、ご相談ください。

パソコン・メール不得意なのですが、フォローしてもらえますか?

フォローは致しかねます。ご家族・ご友人にフォローを頼みましょう。

セミナー案内などはウェブでの告知、メールでの配信のみです。また、セミナーお申し込みや相談予約なども、ネットのフォーム登録が必須となります。そのため、何かしらのネット環境は必要となります。電話によるお申し込みなどは対応していません。

これを機会に、ご家族やご友人にフォローを頼みましょう。また、パソコン教室などで学び始めてみましょう。

なお、受講の際はパソコンをお持ちでなくても問題ありません(一部除く)。

まだ大家になっていない(これからなろうと考えている)けど入会(受講)できますか?

もちろん、大丈夫です!

どなたも最初は初心者です。あまり心配なさらずお気軽にお越しください。

スマホやタブレットしかありませんが入会(受講)しても大丈夫でしょうか?

おおむね大丈夫です。

ですが、すべてのサービスを保証するものではありません。

ホームページやお問い合わせフォームはスマホやタブレットに対応しています。会員専用ページも同様です。

ですが、入会特典や会員限定のPDfレポートの閲覧や動画の閲覧は、各スマホやタブレットのアプリや操作方法によるものと思われます。一般的なパソコンで問題なく動作するものについては、動作の不具合などについて個別には対応致しかねますので、あらかじめご了承ください。

家族について

子供は何歳から受講できますか?

年齢制限はありません。

子供に興味を持たせたいのですが

一緒にセミナーに、ご参加ください。

家族の同伴は無料です。お申込み時に、その旨、お知らせください。

一人で受講するのは不安なのですが、家族と一緒に参加可能ですか?

はい。当講座は少人数制のセミナーがございます。

まずは、その様なセミナーにご参加いただければと思います。お一人での受講でもすぐに打ち解けていただけます。受講生みんなで楽しくおしゃべりしながら進めますので、知らない人達の中でうまくやっていけるかな、なんて心配はすぐに吹き飛んでしまいます。また、ご家族と一緒に参加することも可能です。会員特典として、ご家族は無料で受講可能となっております。ご夫婦・親子等で受講を希望される場合は、会員登録されるほうがお得です。

親が不動産に詳しくありません。親にも一緒に学んでほしいのですが

はい。

ご一緒に受講ください。

入会金・会費について

会費は高すぎませんか?

・・・えっ?

安い!そんなに安くて大丈夫?

と心配していただけるようにがんばります!

入会金は必要ですか?

入会金は、¥10,000円(税別)です。

クーリングオフはできますか?

入会手続き完了日を含めて8日以内に入会辞退のお申し出があった場合、契約は解除させていただき、お支払いいただいた費用は全額お返しいたします。
ただし、入会特典があった場合は、お客様負担にて事務局まで返送確認後の解約・返金となります。

参加費及び会費について教えてください。

当会の会費は月謝制とさせていただいております。

セミナー受講料は基本的に頂いておりません(特別セミナー除く)。

受講料及び会費の支払い方法を教えてください。

セミナー受講料は、銀行振り込みとPayPal(クレジット決済)を利用できます。

東京大家塾の会費は、PayPal(クレジット決済)でのお支払いとなります。

月会費にセミナー受講料は含まれますか?

セミナーにより無料のときと、有料の場合とがあります。有料の場合は、会員割引価格となり一般の方より優遇対応を行っております。

クレジットカードは利用できますか?

大家塾会費・セミナー参加費の支払いは、PayPal(クレジットカード支払)が利用可能です。

PayPalとは
https://www.paypal.com/jp/cgi-bin/webscr?cmd=xpt/Marketing/popup/OLCWhatIsPayPal-outside

短期間の入会は可能ですか?

はい。

いつでも退会できます。

女性でも入会できますか?

もちろん大丈夫です。

そのようなご心配は無用です。どうぞお気軽に受講ください。

法人の経費にしたいのですが、法人名義のクレジットカードがありません。

個人名義のクレジットカードで大丈夫です。

法人の経理処理としては、個人が現金を支出した扱いとします。詳しくは、税理士、税務署にご確認ください。

定例勉強会について

自分の事例を発表する機会はありますか?

はい。

成功事例はもちろん、失敗事例も発表してください。詳細は事務局までお問い合わせください。

▼問い合わせフォーム
http://warasibe.tokyo.jp/otoiawase

ビル・事務所・店舗等を貸す場合でも役に立ちますか?

はい。

考え方をお伝えしますので、ビル・事務所・店舗等でも応用してください。

物件を売りつけられたりしませんか?

はい。

物件の紹介業務は行っておりません。

会場(事務所)の場所がよくわからないのですが?

当社の住所は 東京都板橋区成増3-10-15 となっております。
最寄り駅は東武東上線成増駅となります。駅からは徒歩で3分くらいです。
駅から教室までの詳しい道順はアクセスのページでご紹介しておりますので、こちらもご覧くださいませ。
アクセスマップ:http://warasibe.tokyo.jp/map/

また、駅にお着きの際にお電話をいただけましたら、駅からの詳しい道順をご案内させていただくこともできます。
電話 03-3977-0866
までお気軽にお電話ください。

不動産に関するセミナーを一度も受講したことがないのですが

不動産に関するセミナーが初めての人にこそ受講してほしい内容のセミナーがございます。だれよりも楽しく分かりやすくお伝えいたします。

定例勉強会はいつやっていますか?

セミナーによってスケジュール公開ページが異なります。
東京大家塾の開催スケジュールは、定例勉強会・日程に掲載しております。

その他のセミナーにつきましては、メルマガにて随時配信しております。

じっとしていることが苦手です。セミナー受講に問題はないでしょうか?

セミナー受講ではなく、個別相談を中心に考えられるのが良いと思います。

出られない講座をDVDなどでフォローしてもらえますか?

はい。

DVDはありませんが、動画や音声を配信するなどのフォローをしております。セミナーによっては、配信できないこともございます。

セミナーは必ず参加しないといけませんか?

セミナー参加は任意です。

欠席者には、収録した動画や音声や資料のダウンロード提供をしています。ただし、講師の許可が得られたものに限ります。

ペットを連れていくことはできますか?

はい。

当社へのご来場の際は、ゲージに入れてお連れください。

セミナー会場によっては、ご遠慮いただく場合もございます。事務局までお問い合わせください。

▼問い合わせフォーム
http://warasibe.tokyo.jp/otoiawase

退会について

いつでも退会や再入会はできますか?

はい。いつでも自由にご入会・ご退会・再入会いただけます。

ただ、再入会の場合は、都度、入会金が必要になりますことと、退会後6ヶ月間は再入会はできないことを、ご容赦ください。

退会方法(Paypal決済の方)

Paypalにログインして、PayPal購読キャンセルを行います。なお、期限が切れるまでの会員特典を利用することができます。

退会方法(口座振替の方)

当初からの会員様で、口座振替の方は、会費は退会のご連絡頂いた月までのお支払いとなり、月末での退会となります。

退会方法(EXPAの方)

EXPA決済をご利用の方は、

「継続商品」
 「詳細」
  「※こちらの継続商品を解約する場合は、こちらをクリックして下さい。」

の「こちら」をクリックして進むと解約できます。

次回決済日の前日まで会員特典を利用することができます。

その他

当社開催のセミナーで講師をしてもらうことはできますか?

はい。

ご要望に応じて講演依頼を受付しております。
まずはどのような形での講演をお望みかお気軽にご相談くださいませ。

▼問い合わせフォーム
http://warasibe.tokyo.jp/otoiawase

知人の紹介で入会した場合や知人を紹介した場合、特典はありますか?

はい。

粗品をプレゼントさせていただきます。

会員さんはどのような方が多いですか?

30~40代前後の方が多いです。

さまざま方いらっしゃるので、経験のある方もまったくの未経験の方も、ぜひ気軽にいらっしゃっていただければと思います。

資格取得に役立ちますか?

宅建・不動産実務検定・FPなど、勉強方法についても相談できます。

東京大家塾という名称なのに、なぜ開催場所は成増(板橋区)なのですか?

事務局の大友不動産有限会社が成増所在のためです。
念のために申しますと、東京都板橋区です。

あまり訪れる機会のない場所だと思います。

見所としては次のあたりです。

モスバーガーの発祥の地(1号店)
とんねるずの石橋貴明の出身地
「涼風」「君のいる町」というアニメやマンガの舞台
日本三大大仏の一つ(?)の東京大仏

アパート・マンション経営は、これからなりたたなくなりませんか?

現状によってはそういう方もいらっしゃるでしょう。

大家塾っていろいろあるみたいですけど?

全国にいろいろあります。

東京大家塾は平成18年にはじまりましたので、比較的古い大家塾です。

そのほかの大家塾は、大家さんが中心となって集まっている会、事業者が中心となって集まっている会、有料や無料など、いろいろあります。いくつか参加してみて、会の雰囲気や講座内容の難易度、投資家向けか地主向けかなど、相性を確認してみるのがよいかと思います。

なお、東京大家塾と交流のあるところもあれば、ないところもあります。

参考サイト:日本大家の会

「大家さん学びの会」とは異なるのですか?

異なります。別の組織です。

ただし、大家さん学びの会のサポートチームたちとは交流があります。

「金持ち大家さん実践アカデミー」とは異なるのですか?

はい。異なります。

FPコミュニケーションズ(代表:浦田健氏)の「金持ち大家さん実践アカデミー」とは異なります。別組織です。

ただ、代表の浦田健氏とは交流があります。

そもそも東京大家塾は、代表の大友哲哉が浦田健氏に師事し、指導・アドバイス・サポートによりはじまりました。また、大友哲哉は、FPコミュニケーションズのパートーコンサルタントにもなっています。

そのほか、大友哲哉は一般財団法人日本不動産コミュニティーの理事として、代表理事の浦田健氏と共に、財団の運営にあたっています。

一般財団法人日本不動産コミュニティーとは異なるのですか?

異なります。別組織です。

東京大家塾は、大友不動産有限会社(代表取締役:大友哲哉)の事業です。一般財団法人日本不動産コミュニティーとは別組織です。ただし、大友不動産有限会社は、同財団の東京第一支部の事務局になっています。